カテゴリから記事を探す

リスニング・スピーキング英語絵本を読むことは、年齢を問わない学習方法?

「英語の絵本を読むのって、英語の習得に役立つのかな?」

という疑問に答えます。

結論から言うと、英語の絵本を読むことは英語学習に効果的です。なぜなら絵本なら表現がシンプルなので年齢問わず読めますし、また「読む」だけでなく「聞く」「話す」「書く」の技能も向上すると言われているからです。

しかし、ただ単に英語の絵本をパラパラとめくって読むだけでは意味がありません。

そこでこの記事では、英語の絵本を使って効果的に英語力をアップさせる方法と、おすすめの英語の絵本をお伝えします。

もしあなたが英語の絵本を使って英語力をアップさせたいと考えているのなら、参考にしてみて下さい。

英語絵本を読む、という勉強法はよい勉強方法か?

英語の絵本を読むことは、英語の勉強法として優れた方法です。なぜなら冒頭でもお伝えしたように、英語が苦手な人でも取り組めますし、継続することで「読む」だけでなく「聞く」「話す」「書く」のスキルも向上すると言われているからです。

英語の絵本を読むことは、文字だらけの難しい参考書よりも初心者に易しいです。また、絵本には文字だけじゃなく「絵」があるので、単語や英文が何を意味しているのかが視覚的にわかりやすいという特徴もあります。

さらに、絵本は子供でも読めるような平易な表現が使われているので、途中でつまづくことなく最後まで読みきりやすいです。他の英語の教材だと途中で分からなくなって挫折して、そのまま英語の勉強自体をやめてしまう…ということがあります。一方、英語の絵本を読むという勉強方法は挫折しにくいので、継続しやすいという利点があります。

しかし、ただ単に英語の絵本を読んでも、英語力が身につくわけではありません。

そこで次の章では、効果的な英語の絵本の読み方についてお伝えします。

どのように英語絵本を読むと効果的か

英語の絵本は、以下のような読み方をすると効果的です。

  • ・分かりやすい絵本から読んでいく
  • ・目で読むだけでなく音読する
  • ・色んな英語の絵本を多読する

効果的とは、より英語力が身につくということです。

それでは一つずつお伝えしていきます。

分かりやすい絵本から読んでいく

英語の絵本を読む場合は、挫折しないように分かりやすいものから読んでいきましょう。

先ほどもお伝えしたように、英語の勉強をしていて分からない英文が出てきたり、解けない問題に何度も直面したりしてしまうと、勉強そのものがストレスとなってしまいます。

英語の勉強において大事なのは、楽しく継続すること。そして、小さな成功体験を積み重ねていくことです。

そのためにも、英語の絵本は分かりやすい単語や英文が使われているものから読んでいきます。それこそ最初は、1ページに1単語しか載っていないくらい易しい絵本から初めて構いません。

重要なのは英語に対する抵抗を無くして、英語が読めたり理解できたりする経験を積むことです。

なので、最初はあなたの今のレベルで理解できるくらいの、易しい絵本から始めてみて下さい。

目で読むだけでなく音読する

また英語の絵本を読むときは、目で読む黙読だけではなく、音読もしてみて下さい。というのも、人は自分が発音できない音は聞き取れないと言われており、声に出して英語を読み上げることが聞き取りの力を向上させることにつながるとも言われているからです。

なので正しい発音で音読するためにも、音源がついている絵本を選ぶのが理想です。ただ単に英語の絵本を眺めるだけではなく、目で読み、そして音読してみて下さい。

色んな英語の絵本を多読する

そして1冊ではなく、色んな英語の絵本をたくさん読んでください(多読と言います)。なぜなら当然ですが、1冊読んだだけでは英語力は向上しないからです。

まずは簡単な英語の本から始め、徐々に文字数や単語数が多い絵本を読んでいきましょう。英語の絵本は継続して読み続けることが大切なので、数冊読んで終わりではなく、習慣にしていけるとベストです。

以上、英語の絵本の読み方についてお伝えしました。

とはいっても、どんな絵本を読めばよいのか?最初は分からないものです。

なので次の章では、おすすめの英語の絵本を紹介していきます。

おすすめの英語絵本(オンライン)

まずは、オンラインで無料で手に入る英語の絵本を紹介します。

BrillKids

>BrillKids

幼児向けの絵本が無料で読めるサイトです。2019年4月現在、3つの絵本を無料で読むことが出来ます。またPDF形式になっているので、パソコンやスマホにダウンロードすることも出来ますし、印刷することも出来ます。

Oxford OWL

>Oxford OWL

2019年4月現在、150冊もの英語の絵本が無料で読めるサイトです。会員登録が必要ですが、無料で出来ます。Oxford OWLで読める絵本を1冊ずつ順番に読んでいくだけでも、英語力が高まっていくはずです。

Children’s Storybooks Online

>Children’s Storybooks Online

2019年4月現在、39冊の英語の絵本が無料で読めます。簡単な内容からちょっとした短編小説のような長さの絵本まであります。

もし易しい内容の絵本に慣れてきたら、Children”s Storybooks Online で紹介されている英語の絵本を読んでみて下さい。

備考:Amazonの prime reading もおすすめ

もしあなたがAmazonプライム会員なら、無料で本を読むことが出来る prime reading もおすすめです。

prime reading とは、Amazonで販売されている一部の本(kindle版)を、プライム会員限定で無料で読めるサービスです。自分が読みたい絵本が prime reading の対象とは限りませんが、英語の絵本の一部も無料で読むことが出来ます。

Amazonのカテゴリーから「Kindle洋書」を選択し、「Prime Reading(読み放題対象タイトル)」にチェックを入れて、「Children’s Books」を選択してみて下さい。無料で読める絵本が表示されます。

あとはKindle版の読み放題を利用して、スマホやパソコンなどにダウンロードして読んでみて下さい。

おすすめの英語絵本(書籍)

絵本で英語を学ぶ場合は、たくさんの絵本を読むことが大事なので、出来れば電子書籍をおすすめします。なぜなら、本だと場所の置き場に困ったり、気軽に持ち運べなかったりする場合があるためです。

ただ、電子書籍が読めなかったり、また本として読む方が慣れていたりする場合もあるかもしれません。

その場合は、以下おすすめの英語の絵本を、図書館で借りたり、本屋やネットで買ったりして入手してみて下さい。

  • ・赤ずきん(Little Red Riding Hood)
  • ・イソップ物語(Aesop story)
  • ・三匹の子豚(Three little pigs)
  • ・ジャックと豆の木(Jack and the bean tree)
  • ・シンデレラ(Cinderella)
  • ・ちびくろサンボ(The Story of Little Black Sambo)
  • ・どこいったん(I Want My Hat Back)
  • ・長靴を履いた猫(Cat wearing boots)
  • ・ハンプティダンプティ(Humpty dumpty)
  • ・ピーターラビット(The Tale of Peter Rabbit)

日本語で読んだことがある絵本の英語版を見ると、英語でどんなことが書かれているのかが分かりやすいのでおすすめです。

もしどの絵本から読めばいいか分からない場合は、あなたが知っている絵本の英語版があるかどうか探してみて下さい。

まとめ

英語の絵本を読むことは、英語力を身に着けることにおいて優れた勉強方法です。なぜなら年齢問わず実践できますし、読む以外にも「聞く」「書く」「話す」の技能を身に着けられると言われているからです。

また易しい英語の絵本であれば1冊スラスラと読み切ることが出来るため、途中で挫折して英語の勉強をやめてしまう…ということもありません。

英語を身に着けるために必要なのは、英語の勉強を続けることです。英語の教材や参考書はたくさんありますが、内容が難しかったり、何度も躓いたりしてしまうと、英語の勉強そのものを止めてしまうことがあります。

なので、易しい単語や英文の絵本から読み始めて、徐々にレベルの高い絵本を読んでいってみてください。次第に英語に対する抵抗が今よりも小さくなって、語彙力や表現力も身についているはずです。

まずは、この記事でお伝えしているおすすめの英語の絵本から読み始めてみて下さいね。

関連記事

キーワードから記事を探す

カテゴリから記事を探す

まずは無料カウンセリングにお越しください!

英会話に興味があり、始めることを迷われている方は、その時間に一度無料カウンセリングにお越しください。
お悩みや今の英会話レベル、今後の勉強方法などご提案いたします。