カテゴリから記事を探す

その他チャットを通して英語を学ぶ際の注意| 効率的に英語を学ぶために重要なこととは

オンライン英会話の活用法

英語でのチャットは、手軽に英語を勉強できる良いツールだと感じるかもしれません。

もしあなたが、海外の方とコミュニケーションを楽しむことが目的なのであれば、否定はしません。

ただ、もし正しい英語を身につけることを目的としているのなら、チャットでの勉強はおすすめできません。なぜなら、間違った英語が身についてしまう場合があるからです。

チャットを利用している方は、英語の教師ではありません。仮にあなたが間違った英語をチャットで使ってしまった場合、必ずしも相手が正しい英語を教えてくれるとは限りません。

もしあなたが英語でのチャットを使う場合は、この記事の注意点を参考にしてみてください。

まずは改めて、チャットで英語を学ぶことができるかどうかについてお伝えします。

チャットで英会話を学ぶことができるのか

チャットで英会話を学ぶことができるのかどうかですが、全く学べないわけではありません。

ただ、英会話教室『24/7 English』を運営している私たちの立場から言えば、チャットで英会話を学ぶことは推奨しません。

間違った英語を覚えてしまう可能性があるからです。

チャットができるアプリは様々あり、海外の人たちとコミュニケーションをとれるアプリもあります。しかし、それらは「日本人に英語を教えるプロが集まる場」ではありません。

チャットアプリを利用している人たちは、英語の先生ではありません。あなたがチャットで間違った英語を使ってしまったとしても、正しい表現を教えてくれるとは限らないのです。

また、相手も正しい英語が使える人とは限りません。英語でのチャットを楽しむだけなら問題ありませんが、正しい英語表現を身につけるのであれば、チャットはやはりおすすめできません。

とはいえ、先ほど「一応英語を学ぶことはできる」とお伝えしました。

では、具体的にチャットで学べることは何なのか?何を学ぶことができないのか?お伝えしていきます。

チャットで学べる英語

英語チャットで学べることは、以下の3つです。

  1. チャットでの会話のテンポ
  2. チャットで使えるスラング
  3. 海外の方の考え方

チャットでの英語会話のテンポ

チャットでの会話のラリーは、メールとは違って独特のテンポがあったりします。

日本でも、メールだと長文になりがちなのに、チャットは短文に済ませる人もたくさんいるのではないでしょうか。

英語でもそうで、チャットならではのテンポがあります。短文で返事をしたり、短文で素早くうまい切り返しをしたりなど、チャットならではのテンポで英文を打つことができるようになります。

チャットで使える英語スラング

日本でもネットスラングをチャットで使う場合がありますが、英語でもチャットでスラングを使う場合があります。

スラングを実際に使う海外の方とチャットをすることで、どのような状況でそのスラングを使えば良いのか分かり、あなたもスラングを使いこなせるようになっていきます。

海外の方の考え方

英語でチャットをしても、正しい英語を学ぶことはできないかもしれません。しかし海外の方とのチャットを通じて、他国の方の考え方に触れることができます。

例えば、海外での生活や食文化、宗教観や国際情勢に対する考え方など、様々なテーマでやりとりすることができます。

対面での会話では聞きにくい話も、チャットなら聞けることもあります。そのように気軽に海外の方の考え方を知ることができるのは、チャットのメリットです。

ただし、正しい英語を学ぶことはできないので、正しい英語を学ぶためには別のツールを使ったり、勉強をしたりする必要があります。

チャットでは学べない英語

英語でチャットをしても、以下の4つは身につけることは難しいです。

  1. 正しい文法
  2. 正しい表現
  3. スピーキング
  4. リスニング

正しい文法

英語でチャットをしても、正しい文法は身につきにくいです。

繰り返しになりますが、チャット相手は英語の教師ではありません。たまたま職業が英語教師の場合もあるかもしれませんが、「チャットを使って相手の英語を上達させよう」とは考えていないでしょう。

たとえあなたが間違った文法をチャットで使っても、正しい文法を教えてくれるとは限りません。

正しい表現

文法だけではなく、単語や熟語などでの表現が間違っている場合でも、チャット相手はほとんどの場合、指摘してくれません。

またあなたが英語に自信がない場合は、チャット相手が送ってくれた英語の表現が正しいかどうかを判断することも難しいでしょう。

スピーキング

チャットは英語を文字で打って伝えるツールなので、当然スピーキングを身につけることはできません。

リスニング

同じく、チャットは英文を見る(読む)ものなので、リスニング(聞く能力)も身につきません。

これらのことでわかるように、英語でチャットをしたとしても、正しい英語表現が身につかず、英語力アップにつながらない場合があります。

ただ、チャットは空き時間を使って英語に触れることができますし、うまくいけば海外の知り合いや友人なども作れる可能性があります。

もし英語の勉強の一環としてチャットを使うのであれば、次にお伝えすることを注意しながら行なってみてください。

チャットで英会話を学ぶにあたっての注意点

チャットで英会話を学ぶにあたっての注意点は、繰り返しとはなりますが、間違った英語が身についてしまう可能性があるということです。

オンライン英会話などの学習サービスと違って、相手は一般の方であり、コミュニケーションを楽しむことを目的としていることがほとんどです。

また、ほとんどの場合、相手は英語の教師ではありませんし、そもそも正しい英語を使える人だとも限りません。

あなたと英語でチャットした時に、文法や表現などが間違っていても、ほとんどの場合、相手は正しい英語を教えてくれないでしょう。

何が間違っていて、何が正しいかも分からない状態では、当然英語を上達させることは難しくなります。

もちろんチャット利用者の中には親切な方もいて、正しい英語を教えてくれる場合もあるかもしれません。ただ、やはりチャットだけに頼った英語の勉強をすることはお勧めできません。

もしあなたが英語でチャットをする場合は、間違った文法や表現をできるだけ身に付けないためにも、参考書などでしっかりと確認しながらチャットをするようにしましょう。

もしくは英会話教室などに通って、チャットの文面を教師にみてもらったり、また英会話教室で学んだことをチャットで使うなどの工夫をしてみてください。

英会話教室の講師は英語を教えるプロなので、正しい英語表現を身に着けつけることができるはずです。

以上、チャットで英語を勉強する際の注意点についてお伝えしました。

英語チャットについてまとめ

あなたは、「英語のチャットを使って勉強しよう」と考えているかもしれません。

ただ、正しい英語を身につけて、英語力をアップさせたいと考えているのなら、チャットでの勉強はおすすめしません。なぜなら、間違った英語が身についてしまう場合もあるからです。

英語のチャットアプリはたくさんありますが、それらは「正しい英語を学習するためのツール」というよりも「人と人とのコミュニケーションツール」であり、正しい英語を学ぶものではありません。

もちろんチャットだからこそ学べることもあります。例えば、チャットならではのテンポを体感したり、スラングを覚えたり、海外の方の考え方に触れられたりなどです。

しかし、正しい文法や表現、スピーキングやリスニングなどを身につけることはできません。もし本格的な英語力アップを目指すのであればチャットではなく、英会話教室などに通う方が手っ取り早いです。

もしあなたが正しい文法を身に着けたいのであれば、英会話教室などで正しい文法を学ぶことをおすすめします。

私たちが運営している英会話教室『24/7English』では、あなたの興味や目的に合わせたオリジナルのレッスンが受けられます。ぜひ検討してみて下さい。

 

関連記事

キーワードから記事を探す

カテゴリから記事を探す

まずは無料カウンセリングにお越しください!

英会話に興味があり、始めることを迷われている方は、その時間に一度無料カウンセリングにお越しください。
お悩みや今の英会話レベル、今後の勉強方法などご提案いたします。